《連載》【阿佐谷とわたし】第一回 「阿佐ヶ谷飲み屋さん祭り」主宰 森口 剛行さん

総合案内

いつも阿佐谷百貨店にご訪問いただき、ありがとうございます。
より、阿佐谷という街を知ってもらうための企画を始めることに致しました。

【阿佐谷とわたし】と題し、ここ阿佐谷でお店を営まれている方を中心にショートインタビュー形式にて紹介させていただきます。

阿佐谷に携わる”人”を介し、また新たな阿佐谷の発見につながってもらえれば幸いです。

さて、記念すべき一回目となる今回は、今や阿佐ヶ谷を代表するイベントの一つ「阿佐ヶ谷飲み屋さん祭り」主宰の森口 剛行さんにインタビューをさせていただきました。
2019年にOPENした「アサガヤアンナイジョ」のオーナーであり、阿佐ヶ谷駅南側の商店会「川端新興会」の会長でもあります。

阿佐ヶ谷飲み屋さん祭り
チケットを購入すると参加店舗を何軒回っても各店で最初の1杯目を無料で飲めるはしご酒イベント。2011年より毎年、春と秋の2回行われている。
阿佐谷百貨店
本日はお忙しい中、インタビューにお答えいただき、ありがとうございます!早速ではありますが、1つ目の質問です。

阿佐ヶ谷に住んで何年目になりますか?

森口 剛行
2008年にお店を出してからなので、12年になります
阿佐谷百貨店
「阿佐ヶ谷飲み屋さん祭り」を始められたキッカケはなんですか?
森口 剛行
当時の自分のお店が二階の入りづらい場所にあったので、とにかくお店を知ってもらいということ。阿佐ヶ谷の街のお店や人をつながっていくうちに、飲み屋さんがこんなに素敵ならもっと多くの街の人たちに知ってもらいたい!と思ったこと。
阿佐谷百貨店
森口さんから見て、阿佐ヶ谷の魅力とはどんなところですか?
森口 剛行
きっとどの街でもいいところはあると思うのですが、阿佐ヶ谷に住んでいて感じるのは、ちゃんと楽しんでいる「大人」が多いなということと、変にカッコつけたりせずに素の自分で過ごせる街だなということ。

いかがでしたでしょうか?インタビューを通して、何か新しい発見につながれば幸いです。

こういった形で、今後不定期とはなりますが連載企画として、阿佐谷に携わる方々にご登場いただき、インタビューを行って参ります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
また次回をお楽しみに!