《連載》【阿佐谷とわたし】第二回 山本のハンバーグ 秋葉ゆう太さん

総合案内

いつも阿佐谷百貨店にご訪問いただき、ありがとうございます。

阿佐谷の街の魅力を、より伝えるべく、始まった企画【阿佐谷とわたし】。

阿佐谷に携わる”人”にフォーカスし、また新たな側面でそれぞれのお店の良さ、街の良さの発見につながればという趣旨にて連載しております。
主にお店を営まれている方を中心にショートインタビュー形式にて紹介させていただいています。

さて、二回目となる今回は、パールセンター内で「山本のハンバーグ」を経営されている、秋葉ゆう太さんにインタビューをさせていただきました。

山本のハンバーグ

阿佐谷百貨店
本日はお忙しい中、インタビューにお答えいただき、ありがとうございます!早速ではありますが、1つ目の質問です。

阿佐谷にお店を出されて何年目になりますか?

山本のハンバーグ 秋葉ゆう太
今年で6年目になります。
阿佐谷百貨店
お店の名前の由来はなんですか?
山本のハンバーグ 秋葉ゆう太
弊社が運営している山本のハンバーグ阿佐ヶ谷店はFC店舗になるのですが、上記ブランドの代表が山本になります。顔が見える生産者という事で、安心安全に食事をして頂きたいと願いを込めて山本のハンバーグという屋号で営業させて頂いております。
阿佐谷百貨店
秋葉さんから見て、阿佐ヶ谷の魅力とはどんなところですか?
山本のハンバーグ 秋葉ゆう太
私から見て阿佐ヶ谷の魅力は、東京でありながら下町感があり、阿佐ヶ谷を好きだと言える人達が集まり、お祭りやイベント等の文化を継承し街に活気があるところです。

クラウドファウンディング実施中!

現在、秋葉さんを中心に、「新型コロナに負けない!阿佐ヶ谷の飲食店応援プロジェクト!」として、阿佐ヶ谷の飲食店25店舗でクラウドファンディングを展開中です。

飲食店支援チケットを購入して支援。参加店舗であればどこでも利用できます。7月13日(月)まで展開中!

ぜひ下記より詳細をご覧ください。

本プロジェクト参加店舗
★第一弾参加店舗

山本のハンバーグ阿佐ヶ谷食堂/アサガヤアンナイジョ/サンダルキッチン/オイルシティ/大七星/HAN COOK(ハンコック)/3米3/KUMARI/シカゴプランニング/チェッカーボード/しんの輔/麻ごころカレー/炭火焼酒場 蔵/cafe&bar trico/PUBLIC/がいや/GIFT食堂/孫ちゃん/プリマヴェーラ/らぁ麺いしばし/串カツ屋エベス/YO-HO’s cafe Lanai/前田屋/前田屋の裏

★随時参加店舗募集しております。
参加希望の飲食店店舗の方は下記にご連絡お願い致します

阿佐ヶ谷飲食店応援チケット実行委員会
TEL 080-6749-4651
MAIL h_01s20@yahoo.co.jp
担当/永井